歯茎の検査その③

こんにちは☺️
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です♪

今日も歯茎の検査のお話の続きです😄

私たちは歯茎の検査で、歯周ポケットの深さを測っているのですが、
その時、2㎜や3㎜といった数値以外にも非常に重要なものがあります!

それは歯茎を触った時に起こる出血です。

通常、健康な歯茎では器具で(もしくは歯ブラシなどでも)歯茎を触っても出血はしません。
なぜ出血するかというと、そこに炎症があるからです!

出血は “今そこに汚れがあり歯茎が悪くなっていますよ!早く汚れを取ってあげないと大変なことになりますよ~!” というサインなのです!

さらに歯周病の原因となる細菌たちは血が大好きです。
血液中のたんぱく質などを栄養にして元気になり、さらに悪さをしていくという悪循環に…😣

「歯磨きすると血が出る…」というのを軽くみていて、実は大ごとになっていたということは珍しくありません。
皆さんも歯磨きで、もしそんなサインが出たら早め早めに歯科を受診するようにしてくださいね!

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-20エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA