研修に参加して来ました✏️

こんにちは🙋
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です🎵

先日院長とアシスタントさんと歯周病についての研修に参加させて頂きました❗

今回は「歯周外科」についてでした✏️

「歯周外科」❔ってなんだろう❔

と思われる方も多いと思います☺️

外科と聞くと切ったり開いたり怖そうなイメージがありますが…

「歯周外科」を行うと、虫歯が大き過ぎてほとんど歯が残っていない歯を残す事が出来たり、歯周病でグラグラになった歯を抜かずに残せる事も出来るんです😆

なるべく自分の歯を残して、長く噛めるようにしたい人にとってはすごくいい選択肢ですよね🙌

そんな「歯周外科」について、色々なお口の中の患者さんへの対応方法や、なるべく患者さんへの負担が少なく綺麗に治る方法など様々な事を勉強して来ました❗

今回特に印象深かったのは実習です😊

1日目はウィンナーへの縫合実習でした❗
これは院長が実習しているところです👇


すごい集中して頑張っていました
実習し始めてすぐと終わる頃では1日の中で縫合がどんどん早く綺麗になっていてアシスタントさんと「すごい!」と言ってたほどでした😆

縫合が早く綺麗だと、時間が短く患者さんへの負担が少ないのでとても大切な事だと感じました💓

2日目は本物の豚さんの下顎を使用した実習でした😲❗

より実践に近い状態で実習を行うことが出来とても勉強になりました❗

写真を載せるのは控えた方が良さそうなので載せたいのですがやめておきます😅

気になる人はお見せしますので、是非峯デンタルに来た時に「豚の下顎を見たいです!」と言って見て下さい写真をお見せします😁

「歯周外科」を積極的に行っている歯医者さんは少ないですが、この選択肢を選べるか選べないかで歯をいい状態で残せるか残せないかにかなり大きな差がでると思います❗

峯デンタルオフィスでは患者さんにとってなるべく一番良い治療を提供出来るように日々みんなで考えて勉強しています✏️

気になった方はご予約お待ちしています😆

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

歯ブラシとフロスの順番❔

こんにちは🙌
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です😊

今回私は、皆さんからよく質問される

歯ブラシとフロスってどっちから使ったらいいんですか😓❔

という疑問についてお答えしたいと思います❗

歯ブラシ👉フロス
フロス👉歯ブラシ
のそれぞれの順番で使ったとき、どちらの方が綺麗に磨けるのか。
また、どちらの方が歯と歯の間にフッ素が残るか。
ということを調べた研究を紹介します🙌

25人の学生に2日間歯磨きをしないでおいてもらいました❗
その後2週間は、歯ブラシをしてからフロスを使用し、次の2週間は、フロスをしてから歯ブラシを使用してもらいました。

その結果…

歯と歯の間だけでなく全体的にも、フロスをしてから歯ブラシを使った方が、磨き残しが少ないという結果が出ました😲❗

また、虫歯になりやすい歯と歯の間にフッ素がたくさん残ったのもフロス👉歯ブラシの順番だったそうです🙌

この研究に参加している学生は10〜20代が多いと考えられます
なので、すべての年代の人にこの研究結果が当てはまるとは限りませんが、こういった事を知っているか知らないかではなんとなく歯磨きをしているよりは磨き残しが少なく虫歯・歯周病の予防効果の高い歯磨きが出来ると思います😆

私は、患者さんひとりひとりのお口の中の状態をしっかりと見て、色々と相談しながら一緒に無理なく楽しく歯磨き出来るように相談に乗れたらと思っています❗

歯磨きを頑張っているのに、虫歯が繰り返す😢
どれだけ磨いてもゆすいだ時に、血が混じっている💦

こんな経験がある方は是非1度
相談に来てみて下さい😊

色々お話しながら一緒に歯磨きの仕方を考えます❗

ご予約お待ちしています🙌

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

歯ブラシの交換時期🔃

こんにちは😊
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です🐬

今月私は歯ブラシについてお伝えしてきました🙋

最後は歯ブラシの交換目安についてお伝えします🔃

よく「歯ブラシは1か月で交換して下さい」と皆さん言われていると思います👄

なぜ1ヶ月で歯ブラシを交換しないといけないのか❔

実は、1ヶ月以上同じ歯ブラシをを使い続けると毛先がへたってしまって同じように磨いても磨き残しが多くなってしまうんです😣💦

そういえば最後いつ変えたかわからない方は要注意です⚠️

磨き残しが多くなるということは、虫歯・歯周病になりやすくなるということに繋がります👿

せっかく毎日歯磨きを頑張っていても、とてももったいない事になってしまうんです😣💦

1ヶ月たっていなくても、毛先が広がっていたり、毛先が白く濁っていればへたっているサインなので今すぐ交換して下さい🙋

ちなみに、薬局では今たくさんの歯ブラシが売られています💊

その中から、いい歯ブラシを探すのは大変です💦

安価な歯ブラシは、毛先がへたりやすく1~2週間で交換が必要になってしまう場合もあります😨

なので1ヶ月以内で交換していても、磨き残しが残りやすい歯ブラシになってしまっているかもしれません💦

毎日磨き残しなく歯磨きをするためには、1ヶ月毎の交換と、毛先がへたりにくい歯科医院専売品の良い歯ブラシを使う事がおすすめです😆

身長や体重が違うように、人それぞれお口の中の広さや歯の大きさが違います💡

あなたにぴったりの歯磨きの仕方を峯デンタルオフィスではお伝えしています😊

いつでもお気軽にご予約下さい📞

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

歯ブラシの形👄

こんにちは🙋
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です😊

今週は歯ブラシの「形」についてお伝えしていきます👄

歯ブラシの形にも違いがあって選ぶポイントになることを皆さんは知っていますか❔

まずは「ネック(頚部)」と言われる、歯ブラシの毛の部分から持ち手のハンドルのまでの間の形についてです

主にまっすぐなストレートネックと少し曲がっているカーブネックがあります🎵

基本的には歯の面に垂直に毛があたってプラークがしっかりと取り除けるストレートネックがおすすめです😆

ただ、カーブネックは力の入りすぎをゆるめる効果が期待できるので、歯磨きの力が強すぎる人にはオススメです👍

次に歯ブラシの持ち手部分の「ハンドル」についてです✋

ハンドルの長さの違いでは

【長い】🐍
手が大きい方向け👦

【短い】🐧
手が小さい方向け👧
 

ハンドルの太さの違いでは

【太い】🐘
掴みやすいため、握力の弱い方、手の不自由な方、高齢者の方におすすめです👵

【細い】🐒
手が小さい方や、えんぴつ持ち(ペングリップ)で持つ方におすすめです✏️

歯ブラシの「形」についておつたえしました😊

歯ブラシを普段なんとなく選んで、なんとなく購入していませんか❔

峯デンタルオフィスでは、ひとりひとりのお口の中の状態を写真などを使って詳しく説明して、希望をお聞きしながらどうすれば健康的にきれいなお口のなかになれるか一緒に考えます📷✨

いつでもお気軽にご予約下さい😊

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

毛のかたさ🐬

こんにちは😊
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です🙋

今週も歯ブラシの「毛」についてお伝えしていきます👄

歯ブラシの毛のかたさの選び方を皆さんは知っていますか❔

歯ブラシの毛のかたさには
①やわらかめ
②ふつう
③かため
の3種類があります🎵

基本的には歯茎が健康な人は、ふつうのかたさがオススメです😆

それぞれの短所と長所を順番にお伝えしていきます🙋

【ふつう】
(長所)
歯ブラシの主流のかたさであるため、ラインナップがとても多い❕
またしっかりとコシがあるので効率よく歯磨きが出来ます😆

(短所)
歯茎が腫れている方では、痛みを感じてしまう場合があります😢

【かため】
(長所)
歯の表面をしっかりとこすり取る事が出来るので、磨き残しの量が多い方・硬い方に向いています❕
磨き残しが硬くなりやすい人は唾液の分泌量が少ない方などです😣

(短所)
歯の表面に歯ブラシの毛先がしっかりとあたるので歯茎を傷つけてしまったり歯茎が下がる原因となる時があります💦
なので、歯茎が薄い人・弱い人や、知覚過敏の人にはおすすめできません😢

【やわらかめ】
(長所)
歯茎が腫れている方、ふつうのかたさだと歯茎が痛い方、力を入れすぎてしまう方におすすめです🎵
またデリケートな小さいお子さんの仕上げ磨きにもおすすめです👶

(短所)
毛先がやわらかいため、歯磨きに時間をかけて丁寧に磨く必要があります⏰
またふつうのかたさよりも毛先が広がりやすいため、交換時期を早めにする必要があります

それぞれの長所と短所をお伝えしました🙋

皆さん歯ブラシを購入する時の参考にしてください❕

なかなか自分の口にぴったりの歯ブラシを判断するのは難しいと思います😣

プラークのかたさ、歯茎の厚さなど専門的な目線からお伝え出来ることもたくさんありますので気になった方は一度峯デンタルオフィスに遊びにきてみて下さい😊

来週は歯ブラシの持ち手の形についてお伝えします👄

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日


毛の素材👄

こんにちは😊
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です🙋

今週は歯ブラシの「毛」の素材についてお伝えしていきます❕

歯ブラシの毛の素材に色々な種類があることを皆さんは知っていましたか❔

①ナイロン
②飽和ポリエステル樹脂(PBT)
③シリコン
④動物の毛(馬・豚)

こんなにも種類があるんです😲
それぞれの素材に特徴があるので順番にお伝えしていきます🐬

①ナイロン
今の歯ブラシの主流な素材です
【長所】
耐摩耗性が高い
【短所】
毛が広がりやすい
交換時期が1ヶ月と短め

②飽和ポリエステル樹脂(PBT)
近年注目を集めている素材
【長所】
ナイロンより耐久性に優れている
乾燥が早く細菌が増殖しにくい
【短所】
特に見当たらない

③シリコン
赤ちゃんの歯ブラシの代用品やホワイトニング用、歯肉マッサージ用に使われることがある
【長所】
毛が柔らかく歯肉を傷つけにくい
【短所】
歯を磨く目的では作られていないので、プラーク除去の観点からはあまりおすすめできない

④動物の毛(馬・豚)
柔らかな天然素材です
【長所】
柔らかく、歯や歯肉へのダメージが少ない
【短所】
プラーク除去がしにくい
乾燥しにくく不衛生になりがち
動物アレルギーの人には不向き

それぞれに特徴があって面白いですよね😆

今回の内容もお買い物をするときの参考にして頂けると嬉しいです🎵

歯ブラシの種類がたくさんありすぎて選べない人は是非峯デンタルにおこしください!

歯ブラシの選び方、歯磨きの仕方など一人一人に合わせた内容をゆっくりとお伝えしていきます😊

お口の健康は1日では成り立ちません

将来への投資として習い事感覚で歯磨きの話を聞きに来てもらえると嬉しいです👄

次回も歯ブラシについて
お伝えしていきます🐬

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

歯ブラシ😆

こんにちは☀️
峯デンタルオフィスの歯科衛生士です🙋

5月も終わりもう6月☔
2020年ももうすぐ半年が終わりますね😊

自宅待機も徐々に解除されて来ていますね❕

峯デンタルオフィスでは、コロナウイルスが流行する前から感染対策を行っていましたが、今はさらに厳重に行っていますので安心してご来院下さい🏥

今月の毎週火曜日は歯ブラシについてお伝えしていきます🙋

皆さんは、歯ブラシを購入するときに「毛」を見て選んで購入していますか❔

今回は歯ブラシの「毛」の形です😊

お買い物をするときの参考にして頂けると嬉しいです🎵

まず歯ブラシの「毛」の先の形ですが、

山形のギザギザのものよりも
まっすぐの平らな物がおすすめです❕

山形のギザギザの方が、細かいところに毛先が入るのでは❔
と思われる方も多いかと思います

ですが、実は歯ブラシは毛先がまっすぐしっかり歯の表面に当たっている時に一番綺麗に磨けるんです😲❕

なので山形のギザギザでは歯の表面にまっすぐ毛先を当てるのが難しくなってしまうからです😣💦

また「毛」の先のカットの仕方は
テーパード毛と言われる
ふさふさしたものよりも

ラウンド毛と言われる
スパッとしたものの方が
幅広い人におすすめです😊

ふさふさのテーパード毛は
歯周病などで歯茎が弱っている人におすすめな形になっています🙋

峯デンタルオフィスでは、1人1人のお口のなかの状態をまず最初にとにかくすみずみまで記録をとってそれからぴったりの方法をお伝えしています😆

歯ブラシ選びに困っている方はぜひ峯デンタルにご来院下さい❕

次回も歯ブラシの「毛」後半を
お伝えしていきます🙋

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

虫歯治療に必要な手順2

こんにちは、兵庫県西宮市の阪急夙川、JRさくら夙川にある歯医者、峯デンタルオフィスの院長峯田です。

みなさま、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。今日新規でいらしてくれた小さな男の子のところにもサンタさんが来たんだよ〜と嬉しそうに話していました。子供の笑顔はこちらまでほっこりしますね☺️

さて前々回のブログで薬液についてお話しました。

汚れた歯の中をきれいにお掃除するには薬液でジャバジャバ洗う必要があるんですよ~というお話しでしたね。

綺麗なセラミックや高価な被せ物を入れても歯の中の汚染が取り切れていなければまた再治療と言うことになってしまいせっかく入れた被せ物をまた取ることになってしまいます。

高い治療費を払ってまたやり直しなんて嫌ですよね

みなさんはご家庭の水回りなどで水垢や油汚れ、カビなどをお掃除する時どのようにお掃除されていますか?

スポンジやブラシを使う方がほとんどだと思います。

いわゆるスポンジやブラシが歯医者さんで言う削る機械や器具です。

他にはどういったものを使われますか?

頑固な汚れだと洗剤を使って洗いませんか?薬局に行くといろんな種類の洗剤ありますよね。

歯医者さんも同じで薬液でこびりついた汚れを浮かしてゴシゴシお掃除してあげないといけないんですね。そうやってできる限り汚染を取り除いてキレイにしてあげることでなるべく再発のない治療につなげていくことができます。

峯デンタルオフィスではなるべく一人一人の歯を大切にし、一本でも多くの歯が長く残るように再治療にならない取り組みをしています。

ご自身の歯を大事にしたい方、歯の治療で悩んでおられる方、ぜひ一度峯デンタルオフィスにお越しください。

お子様の虫歯リスク🦷✨

こんにちは!
西宮のJRさくら夙川駅近く、峯デンタルオフィスのアシスタントです😊

先週の投稿で、虫歯の早期発見の大切さについてお話しました✨

自分の事はもちろんですが、お子様のいらっしゃる方であれば、お子様の歯の健康も気になるところですよね😣

乳歯や生えたての永久歯は脱灰が起こりやすいのに加えて、お菓子やジュースを口にする機会も多かったりと、大人よりも虫歯のリスクが高いんです🦷💦

乳歯がひとたび虫歯になると、永久歯に比べて神経までの距離が近いので、虫歯が簡単に神経に到達してしまいます😱
お子さんは歯の痛みを感じにくく、痛くても上手く伝えられないこともあるので、痛がる前の定期検診がとても大切ですよ💡

予防の段階で楽しく歯医者さんに慣れてもらえれば、将来歯医者さん嫌いになるのを防ぐこともできますしね😊
仮に虫歯が出来ても乳歯のうちに治療を終えておけば、永久歯の虫歯リスクを大幅に下げることができますよ🎵

親御さんの手が離れ始める10代のお子さんも、実は虫歯のリスクが非常に高いんです👫

仕上げ磨きも卒業して親御さんの管理が行き届かなくなり、自分でお菓子やジュースを買うようになったり。。
部活や勉強が忙しくて歯磨きが疎かになることもあると思います😵

この頃には永久歯も生え揃い、一生使う大切な歯なので、早い時期に虫歯になるのは避けたいところですよね😱

学生さんは忙しいかもしれませんが、歯にとってもすごく大切な時期なので、ぜひ親御さんと一緒に定期的にいらして下さいね☀️

今年もあと1か月ほどになりました♫
年の瀬で慌ただしくなる前に一度検診にお越し頂き、お口を中の心配ごとをなくして良い年末を迎えましょう👍✨

虫歯治療に不可欠な手順✨

おはようございます☀️

兵庫県西宮市の阪急夙川、JRさくら夙川にある歯医者、峯デンタルオフィスの院長峯田です。

さて前々回の僕のブログでラバーダムについて触れました。

ラバーダムの目的は唾液やその他の感染から治療したい部位を守ること、また薬液がお口の中に漏れないようにすることだとお伝えしました。

今日は薬液💉についてお話していこうと思います。

歯医者さんでは薬液を使って汚染や虫歯菌を取り除いていきます。特に神経の治療の際はこれでもかというくらい薬液で洗浄します。

しっかり汚染を取り除かないと時間が経つとまた再発しちゃうからです。実際に峯デンタルに来てくださってる患者さんでも被せ物を外すと中は汚染されてぐちゃぐちゃってことはよくあります。そうならないために神経のお部屋を薬液を使って隅々まで洗浄してあげる必要があります。

ある程度の洗浄濃度が必要なのですがお口の中で濃度の高い薬液を扱うのは非常に危険です。ですのでラバーダムをしてお口の中に漏れていかないような配慮が必要になるんですよ。

どうでもいいことのようですが、患者さんの大切な歯を保存するために峯デンタルオフィスでは例え保険診療でも妥協していません😊