歯の神経治療、マイクロスコープ

こんにちは。

兵庫県西宮市、JRさくら夙川、阪急夙川駅近くの歯医者さん、峯デンタルオフィスの院長峯田です。

コロナウイルスいろんな情報が錯綜していて大変ですね。

まずはそれぞれできることからまずは手洗いうがい、それと手指消毒を徹底していくことが大切ですね。峯デンタルオフィスでも受付に手指消毒を設置していますので安心してご来院ください。

院長ブログはここのところ更新していなかったのですがいろいろ治療ネタを集めていました。

峯デンタルの強みである歯の神経治療、マイクロスコープに関するブログです。

歯医者さんで働いていると毎日のようにレントゲンを撮影しますが、治療の器具が歯の中に入ったままの状態であることに気づくことがよくあります。今日はそのケースを一つご紹介します。

治療前のレントゲンです。

○印の中に真っ直ぐの一本線が確認できますよね?

これがファイルと言って歯医者さんの神経治療で使う器具になります。

今回は歯の根の先に病変があったため治療に介入したわけなんですがこの器具が残っているためまずは器具を取り除くことから始めていきます。

顕微鏡で拡大してみた画像です。

峯デンタルでは顕微鏡を使用しながら神経治療を行います。これはスクショを掲載していますが、動画も撮影してますので患者様には動画で治療内容もお見せできますのでご安心ください。ここの○印、わかりにくいかもしれませんが金属のキラっと光るものが確認できますでしょうか?

これが折れている器具です。

肉眼では見えないものが顕微鏡を駆使することにより器具を取り除くことができます。

見えなければもちろん取ることなんて出来ませんし盲目的な治療により歯をダメにしてしまいます。

当院ではここまで見ることができるので安心して神経治療を提供できます。

術後のレントゲンです先程の器具が取れて、根の先までお薬が入っているのがわかると思います。

基準に基づいた治療を提供し、この後も経過を必ず追って5年後、10年後その先まで安心してお食事ができるようサポートしていきます。

歯のことでお困りであればぜひ峯デンタルオフィスへお越しください。

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内
峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

虫歯治療に必要な手順2

こんにちは、兵庫県西宮市の阪急夙川、JRさくら夙川にある歯医者、峯デンタルオフィスの院長峯田です。

みなさま、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。今日新規でいらしてくれた小さな男の子のところにもサンタさんが来たんだよ〜と嬉しそうに話していました。子供の笑顔はこちらまでほっこりしますね☺️

さて前々回のブログで薬液についてお話しました。

汚れた歯の中をきれいにお掃除するには薬液でジャバジャバ洗う必要があるんですよ~というお話しでしたね。

綺麗なセラミックや高価な被せ物を入れても歯の中の汚染が取り切れていなければまた再治療と言うことになってしまいせっかく入れた被せ物をまた取ることになってしまいます。

高い治療費を払ってまたやり直しなんて嫌ですよね

みなさんはご家庭の水回りなどで水垢や油汚れ、カビなどをお掃除する時どのようにお掃除されていますか?

スポンジやブラシを使う方がほとんどだと思います。

いわゆるスポンジやブラシが歯医者さんで言う削る機械や器具です。

他にはどういったものを使われますか?

頑固な汚れだと洗剤を使って洗いませんか?薬局に行くといろんな種類の洗剤ありますよね。

歯医者さんも同じで薬液でこびりついた汚れを浮かしてゴシゴシお掃除してあげないといけないんですね。そうやってできる限り汚染を取り除いてキレイにしてあげることでなるべく再発のない治療につなげていくことができます。

峯デンタルオフィスではなるべく一人一人の歯を大切にし、一本でも多くの歯が長く残るように再治療にならない取り組みをしています。

ご自身の歯を大事にしたい方、歯の治療で悩んでおられる方、ぜひ一度峯デンタルオフィスにお越しください。

セラミック治療

こんばんは。兵庫県西宮市、阪急夙川、JRさくら夙川にある歯医者、峯デンタルオフィスの院長峯田です。

最近はどんどんセラミックの治療が増えてきています😊今日は長々と話をするのはやめて治療の工程を写真で見ていきたいと思います📷

詰め物とった直後

詰め物を外した状態です。セメントが汚染されているのが分かりますね。

虫歯をとっている途中

虫歯をとっている途中です。マイクロを覗いて柔らかくなっている部分を徹底的に取ります。

形を整えて型取りをしました。これで技工士さんが丁寧に作ってくださったセラミックをセットする準備が整いました。

セラミックは接着と言われる方法で歯にくっつけます。接着を行う上で唾液や水分は天敵なんですね、ですのでこうやってくっつけたいところをラバーダムで隔離する必要性があります。

セットした状態です。ここから調整をしていきます。

調整後です。きれいにセラミックが入りました。患者さんの頑張り、技工士さんの頑張りによってとてもいい治療が提供できたのではないかなと思います。

----------------------------------
JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内
峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

技工所ツアーPart2

おはようございます。

兵庫、西宮の峯デンタルオフィス、院長の峯田です。

涼しくなったと思ったらまた土日から熱くなってきましたね。

峯田はまだまだクーラーが手放せない日が続いています。

前回のブログで技工所ツアーを行ったことをお伝えしました。

今日は続きです。

技工士さんは我々に取ってとても大切なパートナーです。

しかし実際のところ技工士さんがどういう環境で仕事をされているか、どういう手順で詰め物を作っているかは歯医者に勤めている人間もよくわかっていません。

Dr.ですら知らない人もいるくらいです。

峯デンタルオフィスではそれではいけないと思い、当院の技工物を作ってくださる技工所さんへ足を運ばせてもらいました。

スタッフも実際に技工所の中を見学するのは初めての人が多く、一つ一つの工程に興味津々でした。

技工士さんにいろんな我々の疑問や悩みにも丁寧に答えていただき、何よりも一番大きかった収穫は技工所さんで働く方々のお顔を見れたことではないかと思います。

作り手さんがわかるから安心して仕事をお任せすることができる、

作り手さんがわかるからこちらも一つ一つを丁寧に良い仕事をお任せしたい、、、背筋がピンと伸びる気がします。

峯デンタルオフィスではDr.だけでなく歯科衛生士、歯科助手、受付みんな、技工士さんのお顔がわかり会話をすることができます。

当たり前のことかもしれませんが非常に大切なことだと思っています。

患者さんのお口の中で毎日使われるものであるからこそ信頼できるパートナーとよりよいものを提供していきたいです。

歯でお困りのことがあれば

夙川、さくら夙川の峯デンタルオフィスまでお越しください。

———————————-

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内

峯デンタルオフィス

http://mine-dentaloffice.com

ご予約はお電話にて承っております。

0798-34-6663

オープン前研修

こんにちは。

峯デンタルオフィス、院長の峯田です。

兵庫、西宮の朝はだいぶ涼しくなってきましたね!

夙川沿いを自転車で走ると風が気持ちいいです。

オープン前の研修内容を少しお話ししたいと思います。

オープン前研修ではスタッフと一緒に技工所見学をさせていただきました。

技工物ってみなさんご存知ですか?

歯医者さんで扱う詰め物、被せ物、あるいは入れ歯を総じて技工物と呼び、

基本的に技工士さんがひとつ一つ一つ丁寧に作って下さっています。

私たち歯医者は虫歯を取って形を整え、型取りまでを行います。

型取りをした模型を技工士さんへバトンタッチし、作成してくださった詰め物、被せ物を患者さんへ提供します。

なので技工士さんがいい詰め物を作るためには、技工士さんと歯医者の良いチームワークがないと作れません。

どうやったら良いチームワークができるのか勤務医の時からず~っと考えていて

開業したら必ず技工所へスタッフを連れて見学いこう!と決めてました。

幸運なことに快く受け入れてくださり研修を行うことができたのです。

歯医者の気持ちを知ってもらうにはまず技工士さんの気持ちを知ることから、、、

ということで念願の峯デンタルオフィス技工所ツアーが開催されました!

技工所ツアーの詳細はまた後日。。。

歯でお困りのことがあればぜひさくら夙川の峯デンタルオフィスへ!

祝!峯デンタルオフィス初ブログ!

初めまして!

峯デンタルオフィス の院長、峯田大輔です。

この度兵庫、西宮のさくら夙川に峯デンタルオフィスという歯医者をオープンしました!

夙川の綺麗で落ち着いた街並みに合うよう、いわゆるクリニックっぽい雰囲気ではなく落ち着いたサロンのような空間を作るよう心掛けました。

オープンは9月だったのですが、実はスタッフのミーティング研修はもっと前から始まっていて早いスタッフだと半年前から準備に取り掛かっていました。

新しいオフィスをオープンするのはとても根気のいる作業でしたが、ついてきてくれるスタッフさんや歯科関係、歯科以外の方々いろんな方の支えがあって無事に峯デンタルオフィス オープンへと結びつけることができました。

支えて下さった方々、この場をお借りしまして感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

さて、どんな研修をしていたかというと、、、

まず一番最初に契約する技工所さんへスタッフみんなで見学へ行きました。

技工士さんの存在を知らない方もおられると思うのですが、峯デンタルオフィスでは技工士さんをとても大切な存在と考えており自分と同じようなコンセプトを持っている方と今回契約することにしました。

技工士さんに関する詳しい話はまた次回に、、、。

峯デンタルオフィスのコンセプトは

『自分たちが受けたい治療を患者さんへ提供する』です。

歯でお悩みの方はぜひ一度峯デンタルオフィスへお越しください!