ワンランク上の歯磨き粉を✨

こんにちは🦷

12月25日の今日はクリスマスですね🎄もう仕事納めの方もいらっしゃるでしょうか?

お正月休みはお家で過ごす時間が増えて、お菓子やジュースなどの摂食回数が増えたりする時期ですね。虫歯になるリスクを下げるためには、やはり食後の歯磨きはかかせません⚠️

スーパーや薬局では、選びきれないくらいのたくさんの歯磨き粉が並んでいますが、何を基準にして選んでいらっしゃいますか??値段や歯周病ケアやホワイトニング効果のあるものなど、それぞれの特徴でセレクトされてるかと思います。

ところで、『再石灰化』という言葉を耳にする機会はありますが、説明してみて!と言われるといかがでしょうか?再石灰化とは、お口の中で常に起きている現象のことで歯を脱灰(表面のエナメル質が溶け出すこと)から守る唾液の自然治癒のメカニズムです。

その再石灰化を促進するためには、歯垢をブラッシングなどできれいに落とすこと、唾液が充分に歯の表面に接触するようにしておくこと、またフッ素や薬用ハイドロキシアパタイトを配合した歯みがき剤を使用することが大切なのです😁

市販の歯磨き粉でも、フッ素配合と書いているものはあるのですが、細かい配合量まで載っているものってよく見るとかなり少ないんです。ですが、歯科医院で販売できる歯磨き粉は、フッ素配合量が最大の1.450ppmの物を取り扱っているので、これを正しく使えると虫歯予防に効果的です🦷

当院の衛生士がオススメする、『クリンプロ歯磨きペースト』です!

普段の歯磨きにおいて少しの工夫をすることで、フッ素を口の中に長く留める習慣が身につきます。ここでは2つの工夫をご紹介します。

まずは、すすぎは少ない水で1回

歯磨き粉を吐き出したあと何度も口の中をすすいでしまうと、口の中に残るフッ素の量が少なくなってしまいます。そこで、歯磨き後は5~15mlの少ない水で5秒間程度ブクブクと1回だけすすぐことをおすすめします。また歯磨き後は1~2時間は飲食を控えるとさらに効果的です。

むし歯になりやすい就寝前の使用がおすすめ寝ている間は唾液の分泌がすくなくなり、口の中の自浄作用が低下するため、細菌が繁殖しやすい状態になります。寝る前の歯磨きはフッ素配合の歯磨き粉で丁寧に行い、虫歯予防を心がけましょう。

おうち時間で歯磨き粉をぜひ見直して見てください☺️

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com

ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

初診の方はweb予約も承っています。

兵庫県西宮市神楽町3-20 エル夙川2F
月〜土曜日 9:00〜13:00 14:00〜18:00
休診日   日曜日・祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA