口呼吸のリスクその③

こんにちは!峯デンタルオフィスです🙌

口呼吸は虫歯や歯周病以外にも歯並びにも非常に悪影響を及ぼします!

歯並びは舌で内側から歯を押す力と、口の周りの筋肉で外側から歯を押す力のバランスによって成り立っています。
口が常に開いていると外側からの圧力がかからないので歯並びが崩れる原因になります。
また、口で呼吸することで舌の位置がズレてしまうことも大きな原因になります。

お口周りの筋肉(唇、口輪筋、そして舌)の筋力を向上されるトレーニングは有効です!
「あいうべ体操」や風船を膨らませたり、おうちですぐに始められるトレーニングはおすすめです。

また、歯科矯正で口呼吸を治せる場合もあります。鼻腔が狭くお鼻で呼吸ができない場合、矯正で上顎を広げることで鼻腔も広がりお鼻で呼吸することが可能になります。

特にお子様は歯並びが悪くなる前に気付いて予防、機能回復させることがとても大切になってきます。
お子様で口がいつも開いている、口呼吸、姿勢が悪いなどなど、気になることがあればお気軽にご相談ください😊

JR神戸線・さくら夙川駅、阪神電鉄・西宮駅より徒歩圏内の歯医者さん

峯デンタルオフィス
http://mine-dentaloffice.com
ご予約はお電話にて承っております。
0798-34-6663

兵庫県西宮市神楽町3-19エル夙川2F
月~土曜日 9:00~13:00 14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA